水泳で筋トレをするには



水泳で筋トレとは

オリンピック競技にもなっている「水泳」。

プロの選手なら別ですが、
私達にとっては水泳自体が筋トレのようなものですよね。

でも筋肉を付けるために水泳を行うなら、
もっと効果的な方法があるのです。

それではまず、水泳という物自体について考えてみましょう。

水泳は長く泳げは有酸素運動の一種で、
短く泳げば無酸素運動の一種に分類されます。

水の中では空気の数十倍とも言える抵抗があり、
意識していなくても、筋肉自体はかなり疲労するのです。

これがかなりの筋肉トレーニング効果をもたらすのです。

さて、それでは水泳で筋トレを行うには、
どんなことをすればいいのでしょうか。

まずは泳ぎながらのエクササイズです。

少し泳いでから太ももを上げる訓練などの筋トレを水中で行うのです。

この際注意したいのは、筋トレを泳いでいる間に挟むことです。
これにより、水泳と筋トレを別にして行うよりも効果的に
筋肉をつけることができるのです。

ダイエット効果もあることから分かるように、
水泳はかなりのカロリーを消費しますので、
筋トレの際にはしっかりと食べてくださいね。


トップページへ戻る