水泳でダイエットはリバウンドはしない?



水泳でダイエットはリバウンドはしない?

水泳はダイエットするのにもってこいのスポーツだと考えます。

水泳ダイエットのメリットは
1.誰でも実行することが出来る
  プールに浸かるだけでもいい運動になるので誰でも可能かと考えます。そして、プールの水温を考えると、浸かるだけで、カロリーをより消化しやすいのです。

2.安価で実行することが出来る
  会員にならなくても、1回300円とかで出来るところがあります。1回300円で週1回だと月に1,200円ほどで水泳ダイエットを実行できる。

3.続けやすい
  ダイエットを実感しやすいので続けやすいと考えます。

4.週1回からでも実行できる
  リバウンドのしないと考える水泳ダイエットは、短期に集中的に行うことではなく、最低週1回から無理なく長く実行することで、目的は達成できると考えます。

5.カロリー消費が簡単
  水泳は水環境なので普通に生活している時とは大きく異なり、よりカロリー消費がしやすいのです。さらに水温が体温より低いので、それによってカロリー消費がしやすくなるのです。

6.身体への負担が少ない
  水環境なので体に負担が少ないのです。

7.血流もよくなるかも
  血がサラサラになることが考えられるので、その結果血流も良くなると。
  
8.自分に自信が持てるようになる
  ダイエットが成功し、水泳の泳法も多数身につけたら他の事にも自信がきっと持てるでしょう。


水泳ダイエットのデメリットは
1.実行後お腹が減るが食事に注意しないといけない
  水泳ダイエットの実行後は相当お腹が減ります。お腹が減った勢いで食事を摂ってしまうと、ダイエットはなかなか成功しないのも事実です。要は食事に関しては、いかに自分自身をコントロールできるかにかかってしまいます。

ダイエットが成功すると、
ますます水泳が好きになり
まだ自分が出来ない泳法に興味を持つようになるかも
そして、様々な大会に出場を検討するかも
あなたの人生が大きく変わるかも

ダイエットが成功したら、水泳の泳法を身に着けてください。
その目的に最適な教材をご紹介しておきます。

安くはありませんので、購入を考える人だけ下記をクリックして
公式サイトをご覧ください。






水泳スピードアップ・プログラム【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組





水泳のダイエット効果は

ダイエットを考える際に、
良く「痩せるよ!」と言われている「水泳」。

シンクロ選手は一日の摂取カロリーが多いと言われているものですが、
良くあの体型を保っていられるな、と感心してしまうこともしばしばです。

実際の所、シンクロ選手はプールの中で
プロレスラーと同じくらいのカロリーを消費していると言います。

「水泳は消費カロリーが高い」のです。

泳ぎ方で言うと最もクロールがカロリーを消費し、
その次にバタフライがカロリーを消費するようです。

ですので、ダイエット効果を期待する方は、
クロールやバタフライで泳ぐのがもっとも良いようです。

カロリー消費の他に水圧や抵抗という要素もあり、
空気中で動くよりも知らず知らずの間に筋肉に負荷がかかっています。

これもダイエット効果を得られる一因となっています。

実際カロリーをかなり消費する分ダイエット効果もかなりあり、
筆者自身もそのダイエット効果を体験した一人です。

泳ぐことは慣れれば楽しいですし、
水泳中は筋肉が傷んだりなんていうこともないので、
時間を忘れて取り組むことができます。

もしダイエットを考えている方は、
効果が充分に期待できる「水泳」も視野に入れてみてくださいね。